Keep Funky Alive!

福島県は福島市を中心に活動する「DJ SEEYA」による田舎臭くて土臭〜いブログ。
<< FEEL 10th☆ | main | 2011 VINYL♫ >>
12/30 毎年恒例なまず年末音納め♫
日付が回ればもう今年もあと10日。
まったく年の瀬感がありませんが、
激動の2011年がもう少しで終わります。

東日本大震災からの東電原発問題。
福島県にとって本当に過酷な年でした。
そしてそれはまだまだ続きますし。

自分は気をつけながらやっているつもりですが、
深呼吸しようとしてやめたり。
いつになったら安心して深呼吸できるのか。
そんなことをよく考えた年でした。

自分ができることでまず浮かぶのがパーティー。
「こんな時にそれどころではない」
そういう考えも痛いほどわかりますが、
「なるべく普通でいたい」
「気持ちが休まる・高ぶる場を創りたい」
という考えも、今年はイベントを運営する上でありました。

30日は今年の締めイベント。
お盆同様、福島県にゆかりのあるお二人、
リュウヘイさん、リョウくんがなまずで魂のこもったDJ PLAYを魅せてくれます。
お二人は東京にいらっしゃいますが、
電話で話すとまず第一に「福島どう?大丈夫?」といつも気遣ってくれます。

純福島県DJで送る今年の音納め、ぜひおいでください!!!
みんなで笑って今年を締めましょう♫






『PRAY FOR FUKUSHIMA!!!』
♫ULTIMATE FU(N)KUSHIMA SESSION♫
2011年忘れSpecial !!!


2011/12/30(fri)
@なまず亭[Fukushima]

OPEN / START
20:00

ADV 2000yen
DOOR 2500yen
※カウンターにて必ずお一人様1drinkの購入をお願いします。

■■SPECIAL GUEST DJ■■
RYUHEI THE MAN  (Aizu-Ley Brothers / universounds / The Man's World Productions)

Ryo Kanno (ONION RECORDS)


■DJ■
なまず亭 ALL STERS

色々とあり過ぎた2011年。
こういう時だからこそ例年通り締めたい、
いやいつも以上にガッチリ締めたい♫♫♫
8月に引き続き、「福島」にゆかりのある
「RYUHEI THE MAN」「Ryo Kanno」の両氏をお迎えし、
ソウルフルにファンキーに2011年最後の宴を開催!!!
音楽の持つ力を来たる2012年への活力に!


□TICKET INFO□
なまず亭   024-522-7013
Little Bird   024-521-5810
Curry dining bar 笑夢   024-522-1841
Lapel   024-529-6658
PICK-UP   024-531-6355
Barns   024-533-6553
absorb   024-522-7219
Roscoe   024-522-5549
bloom   024-557-5675
FUNABA CAFE   024-522-5674



■■GUEST PROFILE■■
RYUHEI THE MAN
 (Aizu-Ley Brothers / universounds / The Man's World Productions)
 90年代半ばよりレコード収集、執筆、DJを中心とした音楽活動を始め、ファンク/ソウル/レアグルーヴ/ヒップ・ホップを中心としたジャンルを、都内を中心に全国各地でプレイ。ジャンルと年代を完全に超えた幅広い選曲と安定したプレイには定評があり、オリジナリティーに溢れた黒いグルーヴを生み出すDJの一人としてファンの絶大な支持を得ている。
 2001年より国内外のトップ・DJ、コレクターも絶大な信頼をよせるレコード・ショップuniversounds(www.universounds.net)を主宰、ブラック・ミュージック全般にわたる豊富な知識をいかんなく発揮している。02年にはDEV LARGE氏らとMIX TAPE『BROTHERS ON THE RUN』を、03年にはDJ SHADOWによるアルバム『THE PRIVATE REPRESS』において日本人代表として参加。04、06、07、10年にはソロMIX CD『A MESSAGE FROM THE MAN 1/2/3/4』をリリース。その品質の高さで国内外問わず話題をさらった。05年には国内初となるFUNKの7インチのみによるディスク・ガイド『FUNK 45's』に筆者として参加。07年にはDJ SHADOW & CUT CHEMIST『Brainfreeze / Product Placement』の日本盤DVDの解説を担当。09年にはレアグルーヴのバイブルとなるディスク・ガイド『Rare Groove A to Z』に筆者として参加。同年には自身のキャリア初となるオフィシャルMIX CD『NEXT MESSAGE FROM THE MAN』をリリース。2010年にはNEW MIX CD『A MESSAGE FROM THE MAN 4』をリリース。最近では、MURO氏& KING INC.主宰によるブログ集合体KING INC. BLOGにメンバーとして参加、シーンの活性化にも貢献し、レコード・ショップ・オーナー、DJ、執筆と多方面で幅広い活躍を見せている。
更に、国内ミュージック・フェスティバルの最高峰、フジ・ロック・フェスティバル '10にDJとして出演。また、ファン待望のオフィシャル・ミックスCD第二弾となる『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 2』をリリース。
 2011年にはKASHI DA HANDSOME氏とのダブル・ネームでMIX CD『SOUNDTRACK TO THE STREETS』をリリース。そしてKGE the shadowmen「Stay Stoned Pt.2」で遂にプロデューサーとしてデビューを果たす。


Ryo Kanno [ONION RECORDS]
5 Band , 2 Dj で構成された濃音集団 ONION RECORDS 所属の soul 担当。
 2000年〜活動開始し、当時からの DEEP FUNK, SOUL イベント
[ONION] [Sacrifice] [Master Donut] [The Soul Experience] 等に参加。
70's Modern Soul を主に、中でも未だ奥深い魅惑の[7inch]フォーマットに
比重を置いたセレクトを信条とする。
現在、同 label より「WAHWAH」@渋谷Room等で漆黒なる Live act で
フロアを揺らす funk Band「BUGS GROUP」や
Ska , Roots Reggae を操る音団体「Gentle I 」の楽曲を加えたMix-CD
[Canned Raw blue]をリリースし、続いて6月には第二弾となる「Canned Raw red」
をリリース中。
| SEEYA | イベント | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://seeya-bf.jugem.jp/trackback/99
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ time
+ music
+ Twitter
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE